ひとり言とかいろいろ ママの学び

今後のメンタル作り

投稿日:2017年1月23日 更新日:

幼稚園の面談にて。

長男はメンタルが強いと言われた。

その背景には、「フルーツバスケットなど、クラス全員で遊ぶ時があるのですが、ルールが理解できてなくて、1人だけ違う行動をとってしまい、皆に責められたりする。でも、何度もやっていくうちに理解してできるようになります。何度もお友達に責められても、めげずにいる。メンタルがすごく強い」

「長男くんの正義で、『○○はこうだよ!』と言い切って、でもお友達もお友達の正義で、『違うよ!○○はこうだよ!』という感じで言い合いになり、お友達の方に数人ついたりすると、びっくりして、オロオロし、誰にも見られたくないのか、後ろを向いて泣いてしまう。でも、すぐに泣き止んで、そっと涙を拭いて、またそのお友達たちと楽しそうに遊んでいる。メンタルがすごく強い」

ということを言われたんです。

幼稚園では、そんなことが・・・そんなつらい思いもしているんだと胸が痛みました。

だって、幼稚園どうだった?と聞くと、「楽しかった」しか言わないから。

それも、本当に楽しそうに。

長男は、早生まれ。

ようやく最近、お友達と一緒に遊ぶことの楽しさを知り始めたとのこと。

まだまだ、周りに追いつけないことがあるらしい。

メンタルが強いと言われたのは嬉しかったけど、ちょっと複雑な気持ちになりましたよ。

それから、私は、私にできることはなんだろうと常に考えていました。

今、思っていることは、メンタルを更に強くすることなのかなって。

(ちょうど週末に、母学アカデミーの母学コーチングマインド編を受講してきたばかりです。学んだことも取り入れたいと思います。)

①存在価値を認めること。

長男がいるだけで良い。あなたの存在自体が素晴らしい。

あなたのすべてが素晴らしい。

ごはん食べていること、積み木をしていること。お風呂はいってること。

意識して、彼の様子を実況中継していこうと思います。

「いま、ごはんたべてるのね。お味噌汁飲むところなのね。えらいね♪」

「お風呂はいるところなのね。きれいになって気持ちいいよね。えらいね♪」

そうすると、僕はママに見てもらっていると自己肯定感が上がるらしいです。

②一人でできることを増やしていく。

長男は、お弁当を作ること、トイレ掃除すること、上履きを洗うこと、洗濯物をたたむこと、パパの靴を磨くことなどの生活面、

紙飛行機を綺麗に作ること、絵を丁寧に描くこと、工作など・・・

上手にできることがたくさんあります。

それが彼の自信になっていて、自己肯定感を上げていると私は思っています。

「ねえ、ママ、年中さんで僕よりもお弁当作るの上手な子いない?」「僕よりも包丁使うの上手な子いない?」

と時々聞かれます。

「○○よりも上手な子いないよ!○○が一番だよ!」とか、

「ママが知っている限りいないよ!」とか、答えています。

とても嬉しそうにしています。

そして、また頑張っています。

③ボードゲーム、公園遊びで、ルールのある遊びを多く取り入れる。

今回はフルーツバスケットが理解できてなかったとのことで、そこにフォーカスすると、ルールを取り入れたような遊びを意識して多く取り入れてみようかなと思いました。成長したら、理解できるようになるんでしょうけれど、体制を整える良いきっかけにしたいと思っています。

日々、できなかったことは、「たまたま」。できたことは、「さすが!○○くん!ママはできると思っていた」と声掛けしています。

私の中で、今回のフルーツバスケットの件は、「たまたま理解できなかっただけ」と、今は思っています。

 

面談で・・・

担任の先生に、「一人だけルールを理解できなくて・・」と聞いた時、

えっ???まさか!!うちの子が年中レベルの遊びのルールを理解できないなんて嘘でしょう???

と思いました。

ほんっとすいません、親ばかです。笑

だって、

1教えると10できるタイプで、しっかりしていて、我が家では立派な戦力です。

教えてもいないのに「12と40たしたら52でしょ」と2桁の足し算ができて、

教えてもいないのに「5が6つで30でしょ。」と掛け算してて、

「今、8時半!」と、時計を瞬時に読めて、

驚くことばかりだから。

 

先生の話を聞いて、しばらくして、

あーーーそっかぁ。そういう部分もあるのね。知ってよかった。

って、まだ4歳、早生まれ。まだ年中。

なにも焦ることも落ち込むこともないんですよね。

ほんと、フルーツバスケットも、たまたまできなかっただけ。そして、どんな時でも心配するのではなく、うちのこは大丈夫!と心から信じること。

できうる限り、心をニュートラルにして、子供の心の状態、様子をよくみて、いつでもなんでも話せる環境づくりもしていけたら。

母としてできることをし、私も長男と共に成長していきたいと心新たに思いましたよ。

-ひとり言とかいろいろ, ママの学び

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

①主体的な時間

子供が起きているときに、 いつも心がけていること。   それは、 「主体的な時間を過ごしているか」 ということです。 ★「主体性」がある人は、何をやるかは決まっていない状況でも自分で考えて、 …

⑤子どもとの時間を算出する

🌟2歳長女 4-6歳区切り(年少から年長の3年間) 48✖️52✖️3➗24=312日 7-9歳区切り(小1から小3の3年間) 48✖️52✖️3➗24=312日 10-12歳区切り(小4から小6の3 …

①半分こ、分かる?(どんぐり倶楽部 朝子先生と面談)

朝子先生との面談にて。 4回にわたって、 たくさんの習い事をしていて、 自分のやりたいことが、わからなくなっている子供たちのことを、記載してきました。 その習い事は必要?! (①から④まで読み進められ …

パターンボード作成

パターンボードを作成しました。 夜中に釘打ち。長男次男の分、2セット作りました。

寿命図鑑と失敗図鑑

①失敗図鑑 たまたま、ギンザsixの蔦屋で購入 『成功は幼稚。失敗は成人。失敗は真実の美』 子どもに、チャレンジたくさん、失敗たくさんしてもらおうと購入したのだが、、 少し低空飛行気味だったことがあり …

💎目的

💎子供達の見えない力(『深く考える力』『人とは違う独自性を生み出す力』『人を大切にする力』)を鍛えることにより、人生を愉しむ力・生き抜く力を育てていきます。

そして、彼らの夢を実現し、その職業で、思う存分力を発揮し、社会に貢献できる大人になってほしいと思っております。


①深く考える力
コーチング(5W1H)、10のマジックワード、1つの事柄に5つ以上の質問。どんぐり倶楽部の文章題、絵本月200冊以上の読み聞かせ

②人とは違う独自性を生み出す力
受身の時間を減、自ら作り出す時間を増

③人を大切にする力
友達との外遊び、家族間での関係性、自分も大切にする

詳しくは↓

★子育てと教育に関する考え★

————————————————

💎1睡眠2食事3運動4学習の順番で大切

(宮本算数教室より)


インスタ説明

💎インスタグラムに、幼稚園児が作ったお弁当載せています。↓

自己紹介


自己紹介
はじめまして!
ままのちゃんです。ブログにお越しいただきましてありがとうございます。

積木や、知育玩具作りが大好きです。

一級建築士

『子供の能力を最大限に伸ばすには、どうしたら良いか』ということばかり考えています。

夢は、家族みんなで幸せな気持ちで長生きすること。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログをメールで受信

💎更新をメールで受信できます

家族

—————————————-
ままのちゃんの家族
☆ぱぱのちゃん
東大卒、一級建築士。
穏やか。いつもニコニコ笑顔で子供達と接してます。子供達に大大大人気!

☆長男(8歳・小3)
宇宙大好き、生産活動大好き、科学館大好き、キャンプ大好き。家族思いで、穏やか。幼稚園時代(年中10月~)は、毎朝、自分でお弁当を作って持参していました。
夢は、衛星をつくることです(6歳:パイロットになること。3歳~5歳:ロケット作って乗る人になることから変更)

☆次男(6歳・小1)
歌と踊りが大好き、科学館大好き、キャンプ大好き。ひょうきん。
夢は、バスの運転手になること。(5歳トーマスの運転手、3歳:アンパンマンになることから変更)

☆長女(4歳・年中)
3人の中で一番のしっかりもの。よく気が利いて頼りになる。気が強いが愛嬌たっぷり。夢は苺屋さんになること。(2歳:ジェームスの運転手から変更)

アーカイブ

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031