ひとり言とかいろいろ ママの学び

水面下の物差し

投稿日:2018年7月10日 更新日:

昨日、母学特別レッスンの寺子屋に参加したんですね。

河村先生とお話していて、

「ままのさんは、子供の水面下の物差しが見えるでしょう。」

と、ふと、言われました。

 

母学で学んできたこと。

私が、子育てで、力をいれていること。

 

水面下の力を鍛えることです。

 

氷山でいうと、

水面下には、大きな大きな氷。

水面の上は、氷山の一部。

「氷山の一角」しかみえない。

 

水面の上は、

計算ができるとか、ひらがながかけるとか、挨拶ができるとか。

一般的には、親御さん方が、

子供に身につけさせなければと

思っていることなんだと感じます。

 

水面の下は、

好奇心・想像力・創造力・集中力・決断力・交渉力・自己肯定感

こういった力です。

 

水面の下が、

大きな氷であれば、あるほど、

上の部分も大きくなるという考え方でもあります。

 

そして、

水面下の物差し。

そうですね。

いつも、注目しています。

目に見えない力は、育っているのか。

子供たちの、その部分を見つめながら、子育てをしています。

 

 

 

-ひとり言とかいろいろ, ママの学び

執筆者:


コメントを残す

関連記事

勉強のタイプ

『勉強』というカテゴリーにおいて、うちには2つのタイプの子がいる。 小3長男は知識欲がすごくて、起きている間、全てを学びにしていくタイプ。将来は東大王みたいになるんだろうな。 小1次男はのんびりのんび …

最上段な長女

1歳2ヶ月で、最上段まで上りました! 自分で。 すごく満足そうで、にこにこで、大笑いしてました。 猿みたいです。笑っ。 最上段で次男とバトルになり、落とされてました。自分でくるくる伝って落ちてゆきまし …

入門編開講について

おはようございます。 先日、母学コーチングの実践編を全過程を修了しました。 日々、子供たちに対して、コーチングスキルを使用し、5歳長男や、3歳次男は、 『いつも、考えています。』 『自分が何をしたいか …

小3次男 中学受験への道

悩みは秒で解決‼️をモットーにしてきた 悩む時間は、もったいないと考えてきた 私自身、子育ては、複数の専門家と繋がっていることや、仲良しのママ友も、子育ての先生をしていたり、 よく連絡を取り合うママ友 …

①4歳次男とお出かけ

4歳次男とお出かけ は、まだしてないのですが、 2人で出かける約束をしています。   どんどんいたずらがエスカレートしていて、 そして、 グダグダが毎日のように、 嵐のようにやってきます。 …

💎目的

💎子供達の見えない力(『深く考える力』『人とは違う独自性を生み出す力』『人を大切にする力』)を鍛えることにより、人生を愉しむ力・生き抜く力を育てていきます。

そして、彼らの夢を実現し、その職業で、思う存分力を発揮し、社会に貢献できる大人になってほしいと思っております。


①深く考える力
コーチング(5W1H)、10のマジックワード、1つの事柄に5つ以上の質問。どんぐり倶楽部の文章題、絵本月200冊以上の読み聞かせ

②人とは違う独自性を生み出す力
受身の時間を減、自ら作り出す時間を増

③人を大切にする力
友達との外遊び、家族間での関係性、自分も大切にする

詳しくは↓

★子育てと教育に関する考え★

————————————————

💎1睡眠2食事3運動4学習の順番で大切

(宮本算数教室より)


インスタ説明

💎インスタグラムに、幼稚園児が作ったお弁当載せています。↓

自己紹介


自己紹介
はじめまして!
うーちゃんです。(ままのちゃん改め)ブログにお越しいただきましてありがとうございます。

積木や、知育玩具作りが得意。

一級建築士。会社員。

夢は、家族みんなで幸せな気持ちで長生きすること。

どうぞよろしくお願いいたします。

家族

—————————————-
うーちゃんの家族
☆おパパ
東大卒、一級建築士。
穏やか。いつもニコニコ笑顔で子供達と接してます。子供達に大大大人気!

☆長男(2024中学受験)
小6算オリfinal・小5と小4Jr.算オリfinal。家族思いで、穏やか。幼稚園時代(年中10月~)は、毎朝、自分でお弁当を作って持参していました。

☆次男(小4)
いるだけで面白い。優しい。マイクラの達人。

☆長女(小2)
よく気が利いて頼りになる。気が強いが愛嬌たっぷり。

アーカイブ

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログをメールで受信

💎更新をメールで受信できます