どんぐり倶楽部 どんぐり倶楽部の学び

②どんぐり倶楽部の環境設定の目的

投稿日:

こういう考え、良いなって思います。
地頭を鍛える学習教室 Gフォレストブログ
************************
私は、環境設定推奨派です。
「環境設定」がしっかりと、できたら良いなと考えるひとりです。
理由は、一つ一つの環境設定が素敵だからです。
何かを成し遂げるために、行っているわけではありません。
我が家の環境設定が、できたら良いなって思うだけで、
他の方々のおうちが、
環境設定で、苦しい思いをするのならば、
それは、しなくて良いんだと思います。
どんぐりを推奨されている先生方もいろいろな先生方がいます。
環境設定しなくてもいいんじゃない?
という先生もいらっしゃるわけです。
各ご家庭に合う先生に
まず、環境設定についてですが、
下記の環境設定が、どんぐりK先生が記載している内容です。
それに沿って、私がどのように考えるかを記載したいと思います。
①毎日外遊び
→これを取り入れてから、子供達はすごく生き生きとしています。
私は気乗りしないときは、6歳長男だけ行かせますので、精神衛生上は問題ないです。
②親の命令、禁止、強制、小言は基本的になし。
→これをやめたら、子供は幸せだと思います。基本、怒られるのは誰だって嫌だと思うので。
しかし、親側の怒りのエネルギーの輩出場所をどうしたら良いかが課題だと思います。
とにかく、親側が楽しむ時間を多くするのがよいと思います。
ママ友とランチして、発散したり。買い物したり。お酒のんだりも含めて。
③毎日の生活をゆっくり、じっくり、丁寧に
→子育ては短い期間なので、その期間を、このように味わうことは、素敵だと思っているので、なるべく、そうするように心がけています。
④テレビは週に2時間
→長男が2歳ころから、見ないことが習慣になっているので、そのまま見せていないです。そういうものだと思い込んでいるみたいです。特に、これで何かを言われることはないです。
⑤ゲームは厳禁
→ないので、できないです。特に何も言われないです。将来的に、希望されても買わないでしょう。なぜなら、私がそういう子供の姿が嫌いだからです。イライラし、怒ってばかりになることが想像できます。私を説得して、納得する内容が出せたらその時に考えようと思っています。
⑥本も読みすぎない
→自宅にいる時間が少ないので、本を読む時間がないです。雨の日・外出中・早く起きた時は、自主的に読んでいて、ほっときます。
⑦ならいごとはひとつだけ
(※ここは、できていないですが、我が家はこれで居心地がよいので、そのままです)
→6歳長男(スイミング・図工)、4歳次男(ピアノ・絵画)、2歳長女(習い事なし)
これは、二人とも続けたいと言っているので、そのままです。他の習い事がしたいと言ったら、今習っているものとの交換をしようと思っています。習い事は受け身、猿真似の時間と思っているので、少ない方が良いという考えはあります。あと、じゃんじゃん増えたら、連れて行くのが大変ですし。お金もかかりますし。たくさんならいたかったら、大人になってから自分のお金で習ってもらいたいと思います。
⑧睡眠は11時間
寝不足ですと、次の日が元気に過ごせないですよね。あと、親が楽だから、たくさん寝てほしいという希望も根底にはあります。実際は、前日の活動量によって、睡眠時間は前後します。
⑨食事は3食、規則正しく、バランスよく
→これは、子供の体をつくるのものなので、こうしたいと思っています。それは、どんぐりと出会う前からです。でも、出来合い総菜を買うことも多いですよ。それから、出しますが、基本的に、食べたくないものを無理やり食べさせようとはしてないです。
⑩子供のペースに合わせる、子供のことは特に子供とよく話し合う
→どんぐりの環境設定全般を取り入れるについても、ここをしっかりと話し合ったら、ひずみは起きないのではないでしょうか。その時に、決して、親の意見を聞かせようという雰囲気を出さないことだと思います。
⑪宿題をしない
→小1長男が自分で宿題をしたいと言っているので、今は、全部しています。でも、宿題が増えて、苦しそうになったら、私が代わって行いたいと思っています。その時のために、宿題は親子で協力してするものという習慣をつけています。
今の宿題は、音読と計算カードとひらがな練習1枚。でも、どんぐり式?で、ゆっくりじっくり丁寧にを心がけています。音読は1つ1つの情景を頭に思い浮かべながら、意味を考えながら読むように伝えます。私も読んであげたり、これはどんな意味だろうと考えたりします。計算カードは、指を使ったり、ビー玉を使って。ひらがなは丁寧にかいています。

-どんぐり倶楽部, どんぐり倶楽部の学び

執筆者:


  1. 糸山泰造 より:

    >⑪宿題をしない
    ●誤解があるといけないので、明記しておきますが、どんぐり倶楽部では、無条件に「宿題をしない」というルールはありません。「どんぐり問題に向かうときに環境設定ができていないことが原因で、どんぐりに悪影響が見られる場合に、その原因が宿題にあると考えられる場合には、宿題制限をする。」というルールがあるだけです。どんなこと(TVゲーム、習い事、宿題、幼児教育、反射強化)をしていようが、週に二問の在籍学年のどんぐり問題を楽しく丁寧に「ゆっくり、ジックリ、丁寧に」ノーヒントの自力で消化できている場合は、何も変更する「必要」はありません。その場合は、純粋にやっていることが、プラス学習なのか、マイナス学習なのかを丁寧に吟味して選択して設定すればいいのです。ただし、そんな場合でも、選択理由は「子供がやりたいと言ったから」「好きだと言ったから」は、選択基準にはしないほうがいいです。下手でも好きでなくても「面白そうだと思う」ことで、自腹ででもやりたいことで、保護者が実証してみてマイナス学習でないものだけに絞って選択させるべきです。

    体ができてきたり、自力で周りとの相関関係を見計らって動けたり、自分の好みを理解したりする時期(自己確立)が進んでいる子供になら、選択を任せてもいいのですが、そうでない場合には、機体の操縦を任せることほど危ないパイロット訓練はありません。

    >小1長男が自分で宿題をしたいと言っているので、今は、全部しています。
    ●これは、どうかとおもいます。

    >でも、宿題が増えて、苦しそうになったら、私が代わって行いたいと思っています。
    ●「苦しそう→代わる」…非常にマイナスの価値観を植え付ける危険がありますね。
    ●すべきでないことは、楽しくても面白くてもしてはいけない時期があるから、させない。すべきことは、楽しくなくとも面白くなくともしなければならない時期があるからさせる。…これが、幼児・児童期の選択基準であり、親が持っているべき基準です。
    *さらには、「苦しい/やりたくない」という文言を口にするまでの、非常に無駄でマイナスの期間を荊卿させることには全く意味がありませんし、非常にもったいない時間となります。この時期の貴重な時間を考えると、のんびり「〜いうまで、まつ」という親の構え方は考え直すべきだと思いいます。

    >その時のために、宿題は親子で協力してするものという習慣をつけています。
    ●このへんは、工夫なのでしょうね。小2くらいまでなら、本人の性格にもよりますが、こういう感じでもいいかもしれませんね。くれぐれも、切り替え時期を逃さないようにしてください。

    >今の宿題は、音読と計算カードとひらがな練習1枚。でも、どんぐり式?で、ゆっくりじっくり丁寧にを心がけています。音読は1つ1つの情景を頭に思い浮かべながら、意味を考えながら読むように伝えます。私も読んであげたり、これはどんな意味だろうと考えたりします。
    ●目を閉じて、読み聞かせ、映像を十分に楽しむ。

    >計算カードは、指を使ったり、ビー玉を使って。
    ●一番難しいものだけを一問、縦筆算をノート1ページに1問だけにして、途中では必ず「デンタくん」を頭の中で床って進める。

    >ひらがなは丁寧にかいています。
    ●1ページに一文字のみ、image-fix法(イメージフィックス法)で、左の拡大手本と寸分たがわぬように書けるようにする。

    ***
    以上、描いてみましたが、「どんぐりK」さんからのアドバイスがあるようですので、そちらに従ってください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

公園⑦

そして、毎晩、 私は、子供達の靴を洗うわけです。 3足とも、 公園2時間だけで、結構ドロドロ、 水がびちゃびちゃ。 水遊びをしなくても、 砂で真っ黒。   靴は、自分たちで洗う習慣があったの …

環境設定(習い事)③

でも、最近思うんです。スイミングよりも公園の方が好きならば、今は、公園を優先させても良いではないかと。そして、小学校でも毎年、夏休み含めて、授業があります。いつか、本当に泳げるようになりたいと思ったら …

②半分こ、分かる?(どんぐり倶楽部 朝子先生と面談)

前回の続きです そういえば、 我が家では、 『半分=1/2にする』 ということを、きゅうりを切るとき、いちごを分ける時、ピザを切る時、飲み物を分ける時、積木で遊んでいる時など、日常的に意識して使ってき …

我が家の軸を決める④

それで、 我が家に関してです。 我が家のしっかりとした軸はあるのですが、 私は、もっと、上に行きたい。   今の私だけでは、 子供に100の力しか付けられないとしたら、 それを、もっと上、 …

0mx37 6歳2か月長男(※どんぐりK先生の評価掲載)

4月22日作成 〈0mx37〉ひよこは まいにち おひるねをします。そして、おひるねをしているときにだけ 4この ゆめをみます。では、きのうのあさから あしたのよる までには なんこのゆめをみることに …

💎目的

💎子供達の見えない力(『深く考える力』『人とは違う独自性を生み出す力』『人を大切にする力』)を鍛えることにより、人生を愉しむ力・生き抜く力を育てていきます。

そして、彼らの夢を実現し、その職業で、思う存分力を発揮し、社会に貢献できる大人になってほしいと思っております。


①深く考える力
コーチング(5W1H)、10のマジックワード、1つの事柄に5つ以上の質問。どんぐり倶楽部の文章題、絵本月200冊以上の読み聞かせ

②人とは違う独自性を生み出す力
受身の時間を減、自ら作り出す時間を増

③人を大切にする力
友達との外遊び、家族間での関係性、自分も大切にする

詳しくは↓

★子育てと教育に関する考え★

————————————————

💎1睡眠2食事3運動4学習の順番で大切

(宮本算数教室より)


インスタ説明

💎インスタグラムに、幼稚園児が作ったお弁当載せています。↓

自己紹介


自己紹介
はじめまして!
ままのちゃんです。ブログにお越しいただきましてありがとうございます。

積木や、知育玩具作りが大好きです。

一級建築士

『子供の能力を最大限に伸ばすには、どうしたら良いか』ということばかり考えています。

夢は、家族みんなで幸せな気持ちで長生きすること。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログをメールで受信

💎更新をメールで受信できます

家族

—————————————-
ままのちゃんの家族
☆ぱぱのちゃん
東大卒、一級建築士。
穏やか。いつもニコニコ笑顔で子供達と接してます。子供達に大大大人気!

☆長男(8歳・小3)
宇宙大好き、生産活動大好き、科学館大好き、キャンプ大好き。家族思いで、穏やか。幼稚園時代(年中10月~)は、毎朝、自分でお弁当を作って持参していました。
夢は、衛星をつくることです(6歳:パイロットになること。3歳~5歳:ロケット作って乗る人になることから変更)

☆次男(6歳・小1)
歌と踊りが大好き、科学館大好き、キャンプ大好き。ひょうきん。
夢は、バスの運転手になること。(5歳トーマスの運転手、3歳:アンパンマンになることから変更)

☆長女(4歳・年中)
3人の中で一番のしっかりもの。よく気が利いて頼りになる。気が強いが愛嬌たっぷり。夢は苺屋さんになること。(2歳:ジェームスの運転手から変更)

アーカイブ

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930